So-net無料ブログ作成

一の又渓谷温泉

有名な所だが、料金と施設のバランスは取れていない気がする。高級なので仕方ないのだろうが。
Image006.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 2

森田 輝夫

いやーこんなひどい旅館は、全国どこ探しても見つからないだろう。
不潔、従業員の態度が客を客とも思ってない横柄そのもの、そして高い。
高級なんてものじゃない。掘っ立て小屋のような洋室、部屋の中はかび臭く、長く掃除をしていないらしく埃が積もっている。風呂用タオルは再使用で、脱衣場にはドライヤーも無い。温泉とは名ばかりで、カルキの匂いが強い、おまけにうす温いので気持ちが悪い。
従業員に、「泉質は何ですか」と尋ねたら、「硫黄の匂いがするでしょ」と訳のわからない答えしか返ってこなかった。
さて夕食だが、絨毯敷きの部屋に座卓が並べられており、これが食堂という訳だ。スリッパ履きで座卓に案内されるのだが、何か汚らしい。四万十川の幸という触れ込みだが、養殖鰻、雉肉のスープ、川えび料理など、ぱっとしないメニューだ。食事中テレビなど見たくも無いのに、音量を上げるので、従業員に、「妻とゆっくり話をしたいので、もう少し音を絞ってください」というと、「二人で愛を語ってください」などと、失礼なことを平然と言ってのけた。「浴場は午後9時で終了。これじゃゆっくり湯にもつかれない。もっともカルキの強い湯じゃ入る気にもならない。朝食もこの食堂が使用され、近くの食品スーパーで購入してきたような、赤く染められた安物の蒲鉾が皿に盛られているのを見て、食欲がなくなった。これでしめて1人1泊13,000円というのだから、驚きだ。フロントの壁には、有名タレントと女将がおさまった写真がべたべた貼ってあった。女将が有名人好きで、テレビの旅と温泉シリーズで宣伝用に女将が雇ったタレントだ、ということがわかった。これで客を釣っている訳だ。知らない人は、有名タレント、芸能人が行くぐらいだから、きっといい温泉に違いないと勘違いするだろう。しかし、一般客など、この旅館は目に入らない。こんな客を馬鹿にした旅館はない。
by 森田 輝夫 (2008-06-05 02:32) 

川野 仙太郎

いやーこんなひどい旅館は、全国どこ探しても見つからないだろう。
不潔、従業員の態度が客を客とも思ってない横柄そのもの、そして高い。
高級なんてものじゃない。掘っ立て小屋のような洋室、部屋の中はかび臭く、長く掃除をしていないらしく埃が積もっている。風呂用タオルは再使用で、脱衣場にはドライヤーも無い。温泉とは名ばかりで、カルキの匂いが強い、おまけにうす温いので気持ちが悪い。
従業員に、「泉質は何ですか」と尋ねたら、「硫黄の匂いがするでしょ」と訳のわからない答えしか返ってこなかった。
さて夕食だが、絨毯敷きの部屋に座卓が並べられており、これが食堂という訳だ。スリッパ履きで座卓に案内されるのだが、何か汚らしい。四万十川の幸という触れ込みだが、養殖鰻、雉肉のスープ、川えび料理など、ぱっとしないメニューだ。食事中テレビなど見たくも無いのに、音量を上げるので、従業員に、「妻とゆっくり話をしたいので、もう少し音を絞ってください」というと、「二人で愛を語ってください」などと、失礼なことを平然と言ってのけた。「浴場は午後9時で終了。これじゃゆっくり湯にもつかれない。もっともカルキの強い湯じゃ入る気にもならない。朝食もこの食堂が使用され、近くの食品スーパーで購入してきたような、赤く染められた安物の蒲鉾が皿に盛られているのを見て、食欲がなくなった。これでしめて1人1泊13,000円というのだから、驚きだ。フロントの壁には、有名タレントと女将がおさまった写真がべたべた貼ってあった。女将が有名人好きで、テレビの旅と温泉シリーズで宣伝用に女将が雇ったタレントだ、ということがわかった。これで客を釣っている訳だ。知らない人は、有名タレント、芸能人が行くぐらいだから、きっといい温泉に違いないと勘違いするだろう。しかし、一般客など、この旅館は目に入らない。こんな客を馬鹿にした旅館はない。
by 川野 仙太郎 (2008-06-05 02:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。